着圧レギンス「レッグメイクリフレ」の効果は?

足が細いことがちょっとした自慢だった私。

自分で言うのもなんですが、スラっとした綺麗なシルエットの理想的な足だったと思います。

しかし、就職し立ち仕事をする中で、足のむくみや疲れが取れなくなりました。

ふくらはぎや太ももが張り、朝履けたヒールが夜にはパンパンになることもしょっちゅう。

足の太もも周りは3.4cmも太くなってしまいました。

時々マッサージに行ってむくみをとってもらうと少し改善するのですが、2.3日経つとまた元の足に逆戻り。

マッサージ店の店員さんからは、一時的ではなく継続してむくみをなんとかしないと、血流が悪くなって脂肪にたまりやすくなると言われました。

その言葉を聞いて焦った私。

しかし、仕事を終えて疲れているのに、長風呂をしたりマッサージをしたりというのはとても出来ませんでした。

そんなときに見つけたのが着圧レギンスでした。

寝ている間につけるだけでむくみが解消され足が細くなるといいます。

迷わず私はその商品を購入。

その日の夜からさっそくつけて寝てみました。

着け心地は、しっかりと締まっているけれど苦しくない、ちょうど良い締め付け具合です。

レギンス式なので足の指が冷たくなるのでは…と少し心配していたのですが、着圧されているおかげか足全体がポカポカ。

逆に少し暑いくらいで、つま先部分が空いているレギンス式でよかったと思いました。

大きな違和感などは感じることなくすぐに眠ることができました。

着圧レギンスを履いて寝た初日は、そこまで目に見えた効果は感じませんでした。

しかし1週間ほど経ったあと、ふと鏡を見てみると明らかに足が細くなっていました。

更に、1日立ち仕事をしてもヒールがキツくならなくなりました。

気になっていた足の冷えも改善された感覚がありました。

むくみをとるだけでなく、血流を良くしむくみにくくしてくれる効果もあるようでした。

足がすっきりしたことでまた自分に自信を取り戻すことができ、「最近堂々とした仕事ぶりになった」との評価ももらうことができました。

商品の効果に大満足した私ですが、商品購入にあたって少し注意点があります。

まず、着圧レギンスには夏用タイプと冬用タイプがあります。

夏用は着けて寝てもそこまで暑くなく比較的眠りにつきやすいです。

逆に冬用はヒート効果があるものが多く、足先が寒くて寝られない…という時にオススメです。

この2つのタイプを季節によってつけかえないと、かなりストレスになります。

お金は少しかかりますが2つのタイプを購入しておくことをオススメします。

また、こういったレギンスは洗濯すると締め付け効果が弱まる場合があります。

夏用、冬用、それそれ何着か揃えておくことが必要だと思います。