女性が多い職場はメリットばかりではない

男が女性の多い職場で働いていると、必ず「羨ましい」と言われることがあります。

 

恐らく、このような環境で働いたことがあるような男性であれば、鼻で笑ってしまうような言葉だと思います。

 

さらに、女性側の立場からしても、鼻で笑ってしまうかもしれません。

 

確かに、メリットが全く無いという訳ではないので、一概にも否定は出来ませんが、女性の方には申し訳ないのですが圧倒的にデメリットが大きいというのが私の抱いている感想です。

 

 

まずは、サラリーマンをやっているときに体験したことですが、女性が本当に多い職場でした。

 

後にも先にもサラリーマンをやっていて、これほどまで多いのは、ここだけでした。内容は、女性が出来上がった製品に対してテストをするという流れでした。

 

私は、その女性テスターの方々に色々と指導・説明・フォローなどをする立場だったのです。

 

もうこういった立場はこりごりと思うほど「気を遣いました」。

 

事の発端はプライベートで嫌なことがあり仕事まで引きずってしまったのです。

 

イライラが頂点のまま、この女性テスターの方に指示などを出してしまい「感じの悪い社員」というレッテルが貼られてしまったのです。

 

これではいけないと思い、翌日から、今まで以上に丁寧に気を遣って指示などを出すようにしました。これが、間違った選択でした。

 

女性の職場には「派閥」というものがあるというを理解していなかったのです。要は、イライラのときは、とある派閥に感じの悪い態度をしてしまい、敵対する派閥には気を遣った態度を取ってしまったのです。

 

この差が、さらに火種を生む原因になってしまったのです。

 

 

さて、五反田でデリバリーヘルスを経営したいたときのことです。前述したような悲惨な状況にまでは行きませんでしたがやはり、大小は異なるけれど派閥と言うものは存在しました。

 

とある派閥に多く客を回せば、別の派閥からはクレームが出て兎にも角にも、色々な派閥に対して「えこひいきをしている」という印象を持たせないように(実際にえこひいきなんてしていませんでしたが)気を遣うのに本当に疲れます。

 

 

確かに女性が職場に多く居ると「花」があり、仕事に対するモチベーションが高くなることを否定は出来ません。

 

が、このように慣れてくると気を遣う場面が多くなるので一概にもメリットばかりというわけではありません。

 

サラリーマン時代に、このような経験が出来たからこそ、五反田でデリバリーヘルスを経営したときには、大きな問題に発展しなかったのは幸いでした。

 

では五反田 風俗を楽しんでください!

 

 

また、これから風俗店を経営したいという方も多くご覧頂いているようで、五反田以外ならどこでお店をやるかというご質問にお答えします。

 

わたしは東京なら錦糸町 風俗をおすすめします。

 

錦糸町はポテンシャルが高いイメージがあるのと、女の子が集めやすいですからね。

 

 

それから、関西の方から求人はどうやってやったら良いかというのがありました。

 

やっぱり定番になってしまいますが、大阪なら難波 風俗求人、兵庫なら姫路 風俗求人は必須だと思います。

 

大阪は市内に多くのお店が集中していますが、そのなかでも難波は競合が多いですね。

 

なので求人も厳しいのですが、15ナビで地道にスカウトメールのやり取りを丁寧に行っていきましょう。

 

また、兵庫は大阪に近いこともあって女の子が大阪に流れていってしまうという傾向もあるのですが、直接女の子にアプローチできるので、条件面や丁寧な対応で誠実にアピールして、姫路のお店でも大阪以上に稼げるというのを伝えていくのも大切ですね。

 

風俗で働く女の子というと、たとえ業界の人間であっても慣れてきたり嫌な態度を取られたりすると一商品のように扱ってしまいがちなところもありますが、やはり人と人の繋がりを大切に考えて、どんな場合でもしっかりと対応することが一番です。

 

これから風俗店を経営する方には、一緒に風俗業界を盛り上げていく仲間として頑張って頂きたいと思っています。